2011年04月15日

カオルのもごもご

原子力発電所はまったくよくなる気配がないどころか
どんどこ悪くなっている。

「高濃度の汚水」というが
どうして「その具体的な物質」を言わないのだろうか。
また「放射線量」はいまやどうでもよくて
「放射性物質」がどれぐらいまき散らされているのかが知りたい。

オレはマスクをしていたけれど
もともと好きじゃないからやめるかもしれない。
4月で47歳になった。
充分人生を楽しんだ。
被爆するのは嫌だけれど
「見えない敵とはっきりしない情報」に疲れた。

まだ若い若い子供たちが心配だ。

しかし。
ほんとうに恥知らずな国で
自分にも責任があるが日本人であることが嫌になる。
誰にも言わずにこっそり被爆した水を海に流すなんて。

以前このブログにも書いたけれど
「人類史上最悪の事態」だと想っている。
プルトニウムをはじめ
セリウム(セシウムじゃないよ)も外に出ている気がしてならない。
プルトニウムの半減期は2万4千年だ。

被災地のネコたち。

オレはちびちびとまた「黒猫物語のつづき」を書こう。
14ヶ月ぶりだ。


posted by カオル at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。