2012年02月29日

本日レインハウス休園

ゆきやこんこんにゃままま!

わたしわ雪のが「わーっって」なって
外へ出たら黒猫だから目立ちます。
でもすぐ雪が降ってきてくるから
わたしわ少し「白猫」になりました!

雪国の黒猫さんは
やっぱり毛皮も上等なのかなー

そだ。
詩人が「本日休園ってフダかけてきて」と
お使いをわすれていたわ。


詩人は昨日はわたしよりも眠りこけていて
「明日からレインの缶詰とかオレの病院とか
 ロックンロールがんばるから」とかとか
とかばっかしだし。

そして朝まっしろだったから
詩人わゆいました。
「レイン。雪の日にはシゴトをしてはいけない。
 暖かい場所で暖かいことをしながら
 暖かい未来のことを考えるんだよ。
 暖炉の前でオレはコナコーヒー。
 レインはぬるめのミルクティー」


そだ。

わたしわ東京電力の清水って社長に文句があります
福島のネコさんに謝りもせず隠れやがって
てめー「入院」してんならよ。
家や別荘やあいてんだろ?
避難所にも入れない福島に置き去りの
ねこさんたちを入れてやれよくそボケー
とんかちー
おたずねものー
ごーつーへる

詩人わさっきらじっと雪を見ています
「40年間1度も来なかった天啓」が
まるで今日いっきに降ってきてたみたいなカンジでされイン。
それにしても綺麗だよな。
もう10cmぐらつもってるんじゃないか?
薄汚れた街も消毒されたようだ。

いまごろ首都圏の交通網がマヒで
雪をなめてるひ弱な都会人が
たぶん12人ぐらい転んで死ぬ。
それよりもノラネコたちはどうしてんだろうか?


詩人はカッコマンのくせに
「ノラネコたちの雪の秘密小部屋」の存在もしらないのねー

にゃまっま!

 

posted by カオル at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

にゃままま!

にゃまま!

レインです。
3/15で7さいになります。
べっぴんで黒光りです!

詩人がゆいました
『レイン。オマエもそろそろブログデビューしなきゃだな!
 これやるからオマエはしっかりやるんだぞ」

でわさいきんの作戦です
白いおおきなおじさんの変なネコがいて
レインとしてわ
ありえないから
でもケンカされたら困るから
詩人のそばにおびき寄せ作戦で
詩人はカリカリを投げてヤツは退散しました

すごい?
ねー
すごい?

詩人わさいきん
ゆーちゅーぶなんかで
見たりして号泣していて
「オンナにゃわからん男泣き」とかゆってんのです。
隣のくそじじい様の演歌にえいきょーが悪影響なのですか明智君(ぱくり)



デワレインは
ネコの集会やってにいってきますから
詩人のご飯をお願いします れいん


にゃま〜
posted by カオル at 17:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

お知らせ

posted by カオル at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

でひーっと疲れてしまった。

夕方から部屋を薄暗くして
好きな曲をヘビーローティーション。

「身元引受人差し入れなど」が一段落。
彼は3年7ヶ月の刑に服する。

すごく疲れた。
精神も肉体も。
現金を差し入れるときは
「所定の用紙を所定の窓口」に記入して出す。
老眼鏡はまた別の窓口へ別の書類で申請。
中に薄い説明書が入っていて
「これは差し入れられない」といわれて
「でも説明書はあった方が」と答えると
「でも差し入れ品目に書類と記載して〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

オレはめげた。

最後にチョコの大袋を1週間分を
また用紙に書いて。

オレの逮捕から今回の身元引受人まで
とても得難い体験をした。
しかし気づかないうちに相当緊張していたのだろう。
でひーっと疲れてしまった。

そうだ。
身元引受人のことはおふくろには内緒だぞ。
「またアンタ気軽に。え?
 だって身寄りがいないって?
 だけどアンタはどうして寅さんみたいバカじゃないのか」など
叱られてしまうからだ。


体験をした。
「カオル好奇心の端末」の瞳は
非常に「多くのもの」を見たよ。
なんというのかな。
ガキの頃からそうなんだ。
「耳年増の逆」みたいなカンジで
「ぜってー怪我する」といわれると
ホントに指を少し切るまでやってみないときがすまない。
「その文具などの本来の使い方」以外を発見したときは嬉しかったな。
ボールペンを改造してジュースの素を仕込んで
トイレのコップでジュースにして自慢したりさ。

好奇心のカタマリで
イタズラが大好きだった。

基本的なところは
その時期にすでに「できていた」のだなと。




posted by カオル at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

急募!!

新しいブログ「レインブラック奇想秘話」をつくっているのだが
ページの下に自動的に表示される「広告」の消し方がわからない。

デジタル音痴なりにレインと相談しながら
パソコンをガンガンひっぱたいたり
ポスターカラーで色を塗ったりしているだが
さっぱり広告は消えない。


誰かヘルプ。
このブログと同じ「Seesaa」だ。
09016969492 カオルまで


ふと「模様替えよしよう。
 誰かを呼びたくなるような
 愉快な部屋に改造したいな」と。

モノは買わずに足りないモノは「つくる」のだ。

とかちょーたのしそうなのだが。

その前に大掃除しなくちゃだ。
フトンも無料太陽光線でひのきの棒で
バンバンほこりを飛ばして
コインランドリー6往復ぐらいして。


ヘルプ。
カーペットはひとりでばさばさやれない。
レインの買い出しやたくさん。
ギャラはカオルレアアイテムと寸志。

性別国籍年齢不問(未成年者はご両親の許可をもらってください)

*特に「ちからもち」と「メカや配線に強いヒト」を探しています。
 マジです。
 オレは本当にデジタルがへたっぴなんです。
 きっとガキの頃に蟻の巣にコーラを流し込んだ罰だと想います

2/28以降でお願いします。
posted by カオル at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

ジェネレーションズを振り返りつつ

〜時々すべてが無意味に想える
 それでもボクらは唄をつくる

この「ジェネレーションズ」をつくってから
ちょうど10年だ。
詩が難航しベーシスト種子田健のチカラを借り
酒をやめ発表した。

「21世紀最初の名作」と自画自賛していたが
10年経ち原発の事故がありルールが変わった。


当然その頃は10年分なにもかもが新品で
当時37歳の野心もいまからみれば真夏のプールに
乱反射する太陽よりずっと眩しかった。

ブイーン

〜勝手に時は流れた すごい速いスピードで ボクらを揺らしながら
 ヤツらはミスをしている ボクらはキスをしている  愛してる
「カオル/ swing」より


不適切不謹慎を承知で言えば
今回の震災と原発事故は「ちょー刺激的」だった。
さらに年末の2週間近い留置所暮らしも。

オレはいままでそれなりに
不格好な自分を愛し許し必死に「価値観と美学」を
建設し柔軟によいものを取り込んでいこうとしていた。

でも上記のふたつであらかた崩れた。
佐野元春のコトバを借りれば
「あらゆる幻想を打ち砕くことからはじめてみる」という心境。


野心や有名になることや
そういうことではなくて
いかに自由に生きるか。

そして手垢のついていない形骸化されていないコトバで
「カオルはなにを話すのか」だ。


オレは文化人ではないし
なかば自嘲気味に「チンピラ詩人」と名乗っているが
実のところ「かたがき」はどうでもいいのだ。
長髪の変なおっさんでいい。

30年間「将来の夢」は変わっていない。
それは「ロックスター」だ。
しかし。
問題は。
すでにいま「その将来」ですよね明智さん。


ボクらはガラクタジェネレーションズ
posted by カオル at 17:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

コニーアイランドで選択

朝は8時には起きる。
窓を開け放つと沈殿していた空気が
釈放を待つ囚人のように一斉に外に。

オレはパソコンで音楽をかける。
たいていはスティービーワンダーの「Is'nt it she lovely」だ。
シャッフルしてあるので次の曲が
山田晃士の「アンタのスイング」だったりすると。

レインもおおきなあくびをして散歩に出かける。

今日は晴れている。

水をガブガブ飲み
タバコに火をつける。

新しい携帯を買った時についてきた「ドコモのしつじ」が
コーヒーを煎れレインの朝食を用意する。
サンドイッチを食べながらスカイプで
世界各国の仲間とカタログ語で会話する。

オレはコインランドリーで洗濯。
執事はコニーアイランドで選択。


いま「コトバ/空虚で形骸化されたコトバ」について書いている。
ただレインハウスでくすぶっているわけではない。


はらがへったな。

posted by カオル at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ロック

やっぱロックがいちばんだ
posted by カオル at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

様々書類

自分でもちょっと食傷気味なので
今回で「拘置所ネタ」はおわり。
まあトモダチかなにかが
逮捕されたら質問しておくれ。

ふたりの仲間が東京拘置所に留置されている。
面会はひとり1日1回だけ。
だからふたりとあうには2日必要。
またひとりは「実刑2年刑務所行き確定。移送日/場所未定」で
ひとりは「カオルが身元引受人/現在控訴して保釈か実刑4年か」だ。
差し入れられるモノもまったく違う。

今日は雪がチラチカする中を歩いた。
桃源郷レインハウスでは
「寒くてコタツから動かずに手の届く範囲のことだけ」なのだが
こういう時はヒゲも剃り
ちゃんとした格好でスタスタ歩く。

駅前でふと道に自信がなくなり
通りがかった地元中学生にたずねた。
「東京拘置所の場所を知っていますか?」
「いえ。わかりません」と彼はもっとスタッシュタツと
若々しく大股で去った。
カンを頼りにオレは歩く。
角を曲がるとさっきの少年も歩いている。
結局彼は東京拘置所の前を通り過ぎた。

不思議だ。
派手なネオン看板はないけれど
ちゃんと「東京拘置所」という文字はある。
彼は気がつかなかったのだろうか?
オレに教えたくなかったのだろうか?
ご両親は「その建物の特殊性について」など教えなかったのか?

「身元引受人」というのは
金融や賃貸住宅の保証人/連帯保証人」とはまったく違う。
例えるなら「婚姻届の証人」程度。
つまりそのカップルが離婚しようが犯罪を犯そうが
証人にはペナルティも責任もない。
ただ「婚姻届みましたよー」ってカタチだけのものだ。

町を歩くヒトは面会人か弁護士。
面会人の女性はなぜか茶髪にジーパンがすごく多い。


よくわからんが。
婚姻届も留置所内でも面会でも著作権契約書など
いろいろな書類を書いたモノだ。

しかし。
どうして。
「役所関係や銀行などのの書類は
 住所記入欄はすごくちいさいのだろう」だ。


バレンタインデーの夜にレインがくれた手作りチョコは
カリカリぐらいの大きさで真っ黒で
美味しかったけれど甘いというより
「ダシの風味」というカンジでありました。

また毎週。



posted by カオル at 01:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

テレビジョン

おふぁよーござい
ふぁ
まだちと眠い

あ。
情報。
福島原発は温度が急激に上がったよ。
270度とか。
冷温停止どころか高温再発だあ。
テレビじゃやってんのかな。

ユッケの事故のときのマスコミは鬼
芸能人の離婚とか追求は自宅ピンポンまでやる
疑惑政治家のときは囲んじゃう

しかし
東電の社長の家にいったりしてないね。
東京電力関係のヒトにインタビューしたり
今年に入ってすでに5人以上のヒトが
原発で死んでるのにニュースにもならない。

東電にたくさんのお金をもらってるからね。
復興がはじまった「ちょいいいニュース」だけしかながせない。

最後に。

「カタログハウス」という通販の会社が
テレビ朝日の報道ステーションと徹子の部屋に
新作CMを流して欲しいと依頼した。
つまりスポンサーにになる「番組制作費を出す」ということだ。

しかし断られた。

記憶を頼りに再現こんなCM

背景/音楽なし
名前をど忘れしたが高齢の名男優の落ち着いた語り
映像もなくそのコトバがうつる

「原発が必要だというヒトも
 原発がいらないというヒトも
 
 それは社会や国や電力会社が
 決めることではなくて
 わたしたち国民がひとりひとり
 考える大切な問題

 今度のカタログハウスは
 原発国民投票の〜」


これが満場一致で「ダメ」だ。
報道ステーションなんかへたれだな。


とりあえずよ。
テレビが好きなヤツはみればいいけどよ。
「嘘バッカ」ってことは流石に覚えてとけよ。

それとさ。
「家に帰ったらとりあえずテレビつける習慣」やめなよ。
ひと月続ければ「自分の時間」がすごく増えるよ。


あの池上彰さんでさえこんな会話があった。
上杉隆「プルトニウムが検出されたそうですが」
池上彰「うん。でもプルトニウムは重金属だから飛ばないよ」
上杉「自然界に存在しないプルトニウムが
   どうして世界各地で検出されているのですか」
池上 「それは1970年代に各国が核実験をたくさんして
    その時に飛散したものだよ」
上杉 「飛んでるじゃないですか」
池上 「あ」

以降自由報道協会上杉隆は番組を降ろされ
クチをきいてもらえないらしい。

ブイーン


今日は曇っている。
誰もが責任逃れをしたくなるような空模様。


オレが総理なら。
アメリカに「原発内部すべて公開するから助けて」と依頼する。
世界の知の巨人たちに特別チームを結成してもらう。
福島原発はほぼ永久ヒトがすめないので米軍基地を移転させ
かわりに「被爆を避ける子供たちの疎開」で沖縄で。
教育の巨人たちでひとつの町を作り被爆を気にせずに子供たちは遊ぶ。
消費税を上げる前にまず東電幹部の財産をほとんど売り払い
自分たちは避難所暮らし。
政治家の人数を減らし給料をカットする。
最低ここまでやってからだ。

世界も外交の基本は「お金などをプレゼント/軍事力」だ。
北朝鮮に「核のノウハウ教えてやるよ」と新体制万歳とか
すりよって「拉致被害者全員救出」だ。

などとロッキングチェアに座りながら
レインがデザインしたビクトリア王朝風のカップでお茶を飲んでいる。
レインは夜パーティーがあるので
これからドレスを買いに青山でいくそうだ。
オレはパトロンが贈ってくれた大好きな地鶏でも喰うか。

じゃいなら



posted by カオル at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

充分貴族

晴れて気持ちがよかったので
ロックンロールを爆音で鳴らしながら掃除をした。
昼から銭湯にいってヒゲを剃った。

残りの時間はひたすらに
うつつを抜かすことにはげむ。
きまぐれに建設中の巨大マンションを睨んだり
古い漫画を読み返してみたり。

なるべく足取りをさとられぬように動くのだけれど
コンビニエンスも駅前も監視カメラだらけ。
レインハウスにはドアミラーもドアチェーンも
呼び鈴もないというのに。


「一生遊んで暮らせる財産」という項目を外してくれれば
オレとレインは充分に「貴族」だろう。
唄い踊り思索し遊び惚けて暮らしているのだ。
召使いはいないけれど食器は自分で洗うけれど
やはりレインちゃんたら高貴な血筋は隠せませんわねくしし。


レインはいまネコの集会参加中。

また毎週
posted by カオル at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

明智さん

東京拘置所からまた手紙。
以下抜粋。


加藤薫様

Jの顔久しぶりにみれて涙が出そうでした。(泣)
体調崩しているのに申し訳ないです。
実は、わたしも彼女と別れたんですよ、、、
だから頼れるのが娑婆ではJしかいません。
差し入れお願いします。

無地タオル(むらさき、赤、青、茶色 各2枚)茶色は濃いめでお願いします。
それとフタ付きの石けん箱をお願いします。
Jならわかってくれると思うけれど
中にいると事が思うように運ばなくて虚しいよ。

みんないるから差し入れや日用品の
見栄の張り合いが大変なんです。

よろしくお願いします



この「見栄の張り合い」ってのはよくわかる。
刑務所などは「色」がない。
着ている服以外に「私物」は石けんタオル歯ブラシぐらい。
面会人用の売店や拘置所内で「売っていないもの」をみんな欲しがる。

ちなみに「差し入れ用売店」は他に競争相手がいないので
チョコパイと歌舞伎揚げとアメをいれると1500円ぐらいになる。
甘いものと油に飢えているから
このお菓子があると人間関係もうまくいく。


ちなみに刑務所の囚人の4割りが暴力団関係者。
逆に言えば普通の人が60%だ。
ライブドアのほりえもんもいまいる。
「粉飾決算の起訴」で「執行猶予なし 即実刑」は
たぶんほりえもんがはじめてだ。
かわいそうに。

誰か。
東京拘置所まで連れてってくれ
車でも電車でも。

オレは誰が助けてくれるんだよー

オレが頼っていいヒトっているんですかー


よし
オレも手紙を書こう


前略

カオルだよ
レインハウスに閉じ込められてもうどのくらいになるのだろう?
でもこの中にいる限り「時の流れ」というのはあまり関係がなさそうだ。
電話を買い替えたのだけれど誰からもかかってこない。
また誰の電話番号もわからない。
ゼリー(緑のカロリーゼロのヨーグルトのヤツとさくらんぼ)
ピース(新発売の1000円の青いカンに入ったヤツ)
ジュースなど。

ふう。

しかしネットの文字だから
このブログを「本当にカオルが書いているのか」って
どうやって証明すればいいんですかね明智さん。
posted by カオル at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

映画的な日々

映画ばかり見ているせいか
時の流れ方が映画的な日々である。

朝起きて新しく発売された1000円の「 The peace 」を吸う。
ノックの音。郵便配達人。速達。東京拘置所から。
「ジェイさん。黒いタオル3枚と本3冊を至急送ってください」

黒いタオルという文字にアンダーラインが引いてある。
オレは「例の約束」を果たすために外へ出る。
拘置所内からの手紙はすべて「検閲」が入る。

歩きはじめて3分ぐらいすると
雨がパラパラとふってきた。
オレは空の方をニタリと見て「 good job 」とつぶやく。

パスワードを入力してください


そこそこ
ひとなみ
それなり
ほどほど

こそこそ
ひそひそ
ヒ素
アーモンド


また毎週

ぶりーん
posted by カオル at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

差し入れ

東京拘置所から週末に手紙が届いた。
切実に差しれを要求しているので今日いってきた。

小菅という町は
小雨が降っていたことを差し引いても
写真を撮りたくなるような景色がない殺風景な町だ。
町を歩くヒトはほとんど「面会人」だ。

風邪が悪くなった。
posted by カオル at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

柔らかい牢獄

風邪のピークは過ぎたような。

レインが妖精などを手配し
鴨肉とエビのスープやてんむすチョコレイト
グミ飴バナナとビデオ10本

いつかどんなカタチでもいいから
「映画製作のシゴト」に関わってみたい。
通行人でも台詞直しでも音楽でもなんでもいい。
チームで夢中になってエネルギーを注ぎたい。

マイケルダグラスのダウトをまた観た。
法廷ミステリーではかなりの傑作だと想う。
とてもコワい映画だなと想う。
個人的には最初の裁判の場面で主人公の「動機」に
ほとんど触れられていないのが残念だ。
物語のトリック上「状況証拠」が中心にならざるを得ないから
誰がアレンジしてもそうなると想うのだけれど。

留置経験からけっこう「監獄モノ」も観ている。
ネルソンマンデラから塀の中の懲りない面々まで。


留置所から持ち帰ってきた歯ブラシと
マジック11番と書かれたホワイト&ホワイトで歯を磨く。
懐かしいわけではないがなんとなく想い出しながら。
1秒でも牢屋の外にいたいから
みんな念入りに歯を磨き鼻の穴を掃除して
洗えるところはぜんぶ洗う。
朝のタバコは2本。
根元までギリギリ深く吸う。
土日は見張りの看守が公務員で休みだから
「運動の時間」はない。
(役所ではタバコを2本吸い ヒゲとツメを切るその時間を
 「運動」と呼んでいる)

月曜日のタバコは壁に寄りかかって吸う。
くらっとたちくらむからね。



たぶんオレは昨年11/23逮捕から
先日1/30のショーボートまで
マトモに休んでいなかった。
幸いライブもしばらく入っていないので
風邪を治しながら特に「精神のバランス」を改善したいと。


まだ春は遠く
地震の可能性は日が過ぎるたびに
わずかだけれど「Xデー」というヤツに近づいている。
いつか日本のどこかでデカい地震がくると。
それは必ずやってくると。
地球はそうやって40億年も呼吸している。


カギを持っているのが
自分か他人を別にすれば
レインハウスは柔らかい牢獄のようだ。
posted by カオル at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

ハリボ

風邪をひいたとき

1 暖かい服装 部屋を暖かく加湿器などで乾燥を防ぐ
  濡れタオルなどを干してもいい

2 水分を摂る 電解質のあるポカリスエットなどもよし
  果物やゼリーなどでビタミンも摂る

3 チョコレートでもバナナでもカロリーのあるモノを食べる
  あまり「治すぞ!」とはりきって1度に食べるよりも
  少しずつ栄養を補給する

4 安静にしてココロを穏やかにすごす

5 湯冷めする前に眠れれば
  適度の入浴はした方がいい
(古い時代の日本は銭湯が原則。風邪をひいて銭湯に行くと復路で湯冷めをして
 洗いざらしの髪が冷え風邪がひどくなる。
 だから「風邪の時は風呂に入るな」という嘘のウワサがひろまった)


こんなカンジが「風邪初期の自己対策」なのだろう。
そんでママや恋人がリンゴをむいてくれる。
トモダチが見舞いに栄養ドリンクを持ってくる。

とかねーから。


空っぽのリュックを持ってスーパーマーケットにいったよ。
冬なのに道路にカゲロウが見えたよ。
何度か遭難しそうになり風が吹かない場所で缶コーヒーを飲んだり。
「おにいさん。お疲れの様子だね。どこまでいくんだい?」
「あ。スーパーマーケットへ買い出しに」
「そう。まだ遠いね。
 それにしてもこんな放射能の多い日に」
「あの。ガンより風邪がピンチなんで」

そういう聖者並の艱難辛苦を経てオレがゲットしたもの


フリービール10本  ゼリー10個 せんべい4袋
かりんとう 柿の種 レインのご飯 以上


あー

グミ買うの忘れた
コーラのハリボのグミ

節々が痛く鼻水などは緑色
ノドがずっと乾いている

熱は高めの気がする

レインが外へ行くので
窓がから風がびゅんびゅん丸である。

すごく退屈で寂しいから
鬼でもいいからこないかなあと。
posted by カオル at 13:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

代打レイン

オレは注射がコワいんだ。
ヒトのからだに針を刺すなんて
誰が考えついたのだろう。

あとコワいのはヤクザ。
だからヤクザが注射器を持って追っかけてくるのが
ものすごくコワい。

朝起きて熱は下がった気がする。
カラダの節々は痛いけれど
駅前に薬品食料など買いにいくガッツはあるようなないような。


トンカツを食べられたら治る。
ずっとそうだった。

レイン。
ちゅーするぞ。
風邪うつすぞ。
ちゅ。

お。
オレは治ったぞ。
お。
レインは病院へ行くのか。
えらいな。
診察券とお金は袋に入れて
クビにかけておくから気をつけてね。
なにかあったら電話して。

帰りにフリー買ってきてね。


ゆうべはピラミッドの建設の謎を調べていた。
クフ王のピラミッド建設はいわば「公共事業」であった。
川が反乱して農地が壊滅的被害を。
王は首都に難民を集めて
3交代制で労働終了後にはビールと一服の大麻。
これが当時の労働者の「石盤日記」に刻まれていて
「明日も我が王のためにがんばろう」と。

建設は「いま最新ではこう考えられている」という方法を見て
人間の「知恵」というものに深く感心をして
もしかすると「生きるということは知恵を使うこと」と想った。

ずっと前に友人が遺跡発掘のバイトをしていた。
掘り出した骸骨にほおずりしている写真が送られてきた。
ところがその骸骨には梅毒だったらしく彼は感染した。


ああ。
疲れた。
熱でた
posted by カオル at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

張り紙

こんばんわ!

レインハウスの詩人です
いま詩人は高熱でたいへんなので
お見舞いのメロンなど

駅から歩いて10分ぐらい
レインが白い首輪をして待ってるので
案内されてね

謝礼は10億レインダラー



あれでお願いします
posted by カオル at 21:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

催眠術

http://whoswho.jp/librarys/index.html

HPに山田君の巻アップした。
もし携帯で読めなかったらゴメンね。
オレは古くて携帯電話は電話としか考えていないからさ。
「改行」もふくめてオレの作品なのでぜひパソコンで!


さーっと国会を通過した「ネットの規制」的な法案。
なんかにおう。
上杉隆を追ってみよう。

去年の春にブログで原発について書いた。
あの時の予測より事態はどんどん悪くなっていて
日々ワースト記録を更新し続けている。
放射能が漂う街で暮らしていく。

この最もリアルだけれど
最も「非現実的な事実」は進行中だ。
オレは「自分の被爆対策」は一切とっていない。
東京地方にいちばん放射能がふった3/16近辺だけ
極力外にでないようにして
そのあと誕生日ワンマンまで関西に逃げていた。

「計画停電」も「やらせ」が判明した。
「原発がないと停電になり不安でしょ」作戦だった。
さらにJRなどに「間引き運転」を要請して
(JRは自家発電なので東京電力の電気は2%しか使っていない)
「首都圏徒歩帰宅難民ラッシュ」を演出した。

戦犯の追及はやめた。
彼らは生まれつき「謝罪 責任」という能力が
致命的に欠けたカタワ者なのだ。
村上春樹さんの「ワタヤノボル」なのだ。

だから基本的にもうオレは原発の話題を書かないし
新しい情報も書かないと想う。



オレはいま「自分の脳」に飽きている。
毎日なにか書くのだけれど
特に詩のようなものを書くとき。

うむ。
こういう「伝達」を目的とした文章はよいのだが
詩がむずかしい。

なんか手垢のついた自分のよく知っているコトバしか浮かばない。
もっととにかく新しくてポップで
スリリングな「無意識の領域」で書いてみたい。

催眠術にかけられたら
オレはどんな詩を書くのか試してみたい。
posted by カオル at 11:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。