2011年04月10日

カオル 原発反対のデモについて

都内などで原発反対のデモがはじまっている。

正直オレはピンと来ない。
彼らの主張は「原発は危険だからなくそう」だ。
オレもそう思う。

だけれどそんな簡単な話だろうか?

いま日本全国の原子力発電所が操業を停止したら
当然電力は足りなくなるし
そこやその関連会社で働くヒトのシゴトがなくなる。

彼らには「そのリアルな事実に対しての具体的なプラン」はあるのだろうか?

オレは昨年の夏の電気料金は2000円代だった。
とくに節電したわけでもなく自然にそうなった。

関東都市部の電力の半分程度は
現状原子力発電所でつくられている。

ではみんな前年よりも「半分以下の電気代」にしよう。
「我々は個人的に努力な努力で革命的な節電をした。
 原発の電気を使わずに水力と火力発電で充分。
 だから直ちに原発の操業停止を」

最低このぐらいやらないと説得力がない。
モンスターペアレンツと発想が同じになってしまう。

中には「10倍の電気代を支払っても
 いまの電気をたくさん使う暮らしがいい」というヒトもいるだろう。
それがおかしいとはちっとも想わない。


30年前は今の「半分の電気消費量」だったらしい。
オレがセブンティーンの頃か。

おりゃ


posted by カオル at 19:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ…いろんな意見がありますがね。
私としては まず、意思表示することが大事だと思いますよ。選挙に行って投票するのも意思表示の一つだろうし。
すぐに切り替えられないことも分かってます。そこで働く人たちの事も社会のしくみもね。
でも、まず声を上げて、じゃぁ、現実とすり合わせるのにはどうすればいいか?というふうにつながっていくんではないかと、そうなっていけばいいなと思います。
何も言わなければ何も変わらない。このままで良いと思っていると思われても仕方ないこと。すぐ切り替えじゃなくてもいい、少しずつでもシフトしていければいいんじゃないでしょうか。
原発で出た核のゴミがどうなるのか知っていますか?いくらコンクリで厚く固めて地中深く埋めたとしても、コンクリの寿命は何年?最終処分場で出た廃棄物を維持管理していく為の膨大な資金と安全性は?原発をミサイルで攻撃されたらどうなるのかしら。日本全土が天災に襲われた時どうなるのか。一度に全土で発電できなくなったら?想定外・起こるはずないでは済まないことですよね。日本には今54基の原発があります。海の近く、埋立地に建てられた所もあると聞きました。

今ある活動や反対運動が一時的なものじゃなく、長く続いていく事、気持ちを忘れないことを願います。

Posted by m at 2011年04月10日 21:54
mさん。
冷静でわかりやすいご意見ありがとう。
オレも同じような感覚でいる。

原子力発電所がなくなれば
原子力の事故がなくなる。
だから段階的にその方向性で
みんなががんばることが大切だ。

石原東京都知事の意見を借りれば
「我欲をすてること」だ。
人間の器量が本質が問われる。

単純計算だがみんなが努力をして
電気消費量を半分にすれば原発いらない。
太陽発電は余った電力を売れるけれど
天候によっては不安定になったり。
風力は場所をとるし低周波が出る。
だがこれを解決する「トンボの羽の風車」を
いぜん日記などで紹介したが取り組んでいる学者がいる。

オレたちにできる基本的なことはデモよりも
日々シンプルにほんとうに必要な電気だけ使うという
習慣にシフトすることだ。
オレも前から言っているけれど自動販売機はいらない。
東京都の自動販売機とパチンコ屋の電気消費量は
約1000万kw。
福島の原発発電量とおなじぐらいだと言う。

おおしまのギターアンプは40w。
ドライヤーは温風の場合500〜1000w。
電子レンジやエアコンや電気ポットを同時に使うと
家庭ではブレイカーが落ちたりする。
ブレイカーが落ちるということは「使いすぎ」だ。

日本全体の産業構造もまったく変わるのだろう。

オレが先の日記で「バカが増えた」と書いた。
その定義は「想像力も努力もせずに
 ただ不安になり買い占めたり
 事態がよくなるといいなあ」とぼんやりしているヒト。
テレビのバラエティ番組など照明が多すぎる。

オレの認識は「戦争中」で
同時に「復興へ」という時代だと想っている。
Posted by カオルだよー at 2011年04月11日 09:58
核放射性物質のゴミの処理方法は
(使用済み核燃料)フランスなどは
鉛の箱に詰めて海中に捨てていると訊く。

チェルノブイリは半径30kmを無人にしている。
30年経った今でもそこではガイガーカウンターが反応する。
日本のように「メーターが振り切れる」ほどではないが。

いずれにしても節電も核のゴミも
「政府が日々方針と状況と具体的な対策の発表」をしなければ
みんなの不安は消えない。
Posted by カオル2 at 2011年04月11日 10:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。