2011年04月21日

おす

先日マリさんの家で会談をした。
愉快であった。
RCサクセションと唄うマリさんや
NHK連続ドラマの金子ノブアキを観て楽しんだ。

この動画によると
「いま原子力発電所がすべて停止しても
 停電の必要はまったくない」らしい。

この情報は広めないとと想った。

http://www.youtube.com/watch?v=yVbRyLyT_I0&feature=related

昨日も今夜もノートを一冊握りしめて
「自分自身を見つめ直そう」みたいなことをやっている。

レインはトコトコとにゃまままと
レインらしく暮らしている。


原発の被害は収まって欲しいけれど
オレは楽観的には考えられない。
レインハウスが「強制避難/警戒区域/放射線管理区域」になれば考えるが
オレもレインも被曝を覚悟する人生を選ぼうと決めた。

ただ「いつくるかわからない大地震」は別だ。

不謹慎だけれど
「人類史上はじめての状況」に立ち会えることが
なかなかおもしろい。

おりゃー


posted by カオル at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もし小出教授の説が正しくて
節電の必要がないとしても
オレはあまり電気に頼らない暮らしをしたいなあ。
Posted by カオル(エレキ) at 2011年04月21日 21:22
カオルさん。カオルさんの願いと少し違うのかもしれませんが、私もエネルギーが足りているとしても、なるべく電気を使わないようにくらしたいなと思います。
なんだかエネルギー源を原子力から自然エネルギーに変えて今まで通りの生活を、経済活動を、営みをしていこう!というのではなく
なるべく・・・なんていうか、お天道様が昇ったら目を覚まし、お月さんが顔出したら、だんだん静かに眠る暮らしのように。都会では夢みたいな話かもしれないけれど、節電しなきゃ〜しよう〜!!ではなく、風邪や太陽や大地が与えてくれるエネルギーに感謝して大事に電気を使う。電気があればあるだけ使うっていうのは違うと思っています。
電気のお陰で本当に快適に暮らしていけてる毎日だからこそ、なるべくなるべく使わないでもいいようにしたいと思うのです。
Posted by mari at 2011年04月23日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。