2011年05月04日

ロックは(ロック的スタイル)古いのか?

ロックは古いのか??    カオル



「古い唄を見習わなければ。
 だけど自分自身が古い唄にならないように。
 古い唄が好きなのはかまわない。
 だけれど自分が古い唄になってはダメだ」


かつて「ロックである」ことが
とても刺激的で
ある世界では
そこそこの市民権を得ていた時代がある。

いずれにしても「前の世紀」の話だ。

さて。
「ロック的なもの」というのは
いつだって新しい風とともに時代を熱くさせた。
ほとんどは「前世紀の遺物」を踏みつけて
またはうまく融合してゴーっと吹き荒れた。

旧態依然を否定した新鮮な価値観。
うっとうしい現実をぶち壊して
幻想と情熱で息苦しいほどの恍惚。

それは革命的で野性的だった。
当時は。だ。

これは2011年5/4時点で
47歳の横浜チンピラ詩人カオルの「私見」である。
同世代でも「ロックに対して」は別の意見があるだろうし
前の世代や新しい時代の子供たちとっては
「そもそもロックとかどうでもいいし」って可能性もある。

時は流れてロックは保守的の象徴になった。
それがカオルの「ロック的スタイルの印象」だ。

時代はとっくに変わっていて。
「いわゆる全盛機の前世紀のロックは
 とっくに古い古い化石なんだ」
ちっとも新しくないんだ。
長髪で歪んだギターをギューンとやっても新しくない。
アンプを燃やしたって誰も見ちゃいないんだ。
結局オレたちは時代を変えることなんてできなかったじゃないか?
死ぬまでロックンロールって叫んでたヤツらはどこにいった?
しがみついてるだけじゃあダメなんだ。

オレはおおいに反省をしよう。

変わらなければいけないんだ。
ビートルズだってローリングストーンズだって
不良のガキどもがはじめた20代の音楽じゃないか。
「好きであること」はかまわないだろう。
だけど演るニンゲンは
つくり発信するニンゲンはそれじゃあダメだ。

そう想った。

ロックはいつだって
ヒリヒリとビリビリしていなきゃ

追伸というか。


つまりだ。

つくるヒトは
いつだって
ワクワクするような
素敵なモノを。

ロックでポップで
キラキラしてるやつをやろうと。

「そういうヒトになろう」という覚悟をもって
カオルは唄っていきたいな。


posted by カオル at 21:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
追伸というか。


つまりだ。

つくるヒトは
いつだって
ワクワクするような
素敵なモノを。

ロックでポップで
キラキラしてるやつをやろうと。

「そういうヒトになろう」という覚悟をもって
カオルは唄っていきたいな。
Posted by カオル追伸 at 2011年05月04日 23:09
ロックでポップでキラキラしてるやつ♪(⌒-⌒*)
お願いします。。。

朝陽の動画、かわいいですね。(←ごめんなさい)
Posted by mayumi☆ at 2011年05月07日 11:42
初めまして。
私はレゲエミュージシャンです。

この度、肺気腫、肺癌の宣告を受け、その類の検索をしてたらカオルさんの、煙草を語る動画に行き着き、HPや此処にお邪魔している次第です。

カオルさんを知るのは初めてですが、こんなピュアな人がいるんだと感動しました。
私も自分を貫いて53年になりますが、、
カオルさんに共鳴共感することが多々あります。。

PVも拝見しました、素敵な曲で思わず潤んでしまい、ずっと耳に残っています。

ジャンルは違いますが、カオルさんの音楽はジャンルを越えて私の心を捉えています。

これからもカオルさんの唄を楽しみに励みに私も頑張ろうと活力を頂きました。

ありがとうございます。

応援しています。

RESPECT
Posted by Joe vibes at 2011年05月13日 11:14
コメントありがとうございます。

自分では「肺気腫や肺がんの覚悟」をしているつもりですが
実際にそう宣告された時に泰然としていられるか
わかりません。

これから本当に大変だと想いますががんばってください。

レゲエに関しては見識が浅く
ボブマレーの「redemption song」の和訳を
金子マリさんに依頼されて泥縄で
ラスタファリズムを勉強した程度です。

ハーブ治療は肺の病には厳しいのでしょうか。

いつでも書き込んで下さい。
また私的なものであればいつでもHPに連絡ください。
Posted by カオルです at 2011年05月15日 20:59
コメント返信有難うございます。
とても嬉しく思います。

病宣告に関してはまだピンときてないのが本心ですが、、前向いて行こうと決めています。

カオルさんのPVや動画を糧にさせてもらっています。
どの曲も大好きです。
レゲエに関しては、あまり偏らないように捉え、自分なりに表現しています。。
ラスタの理解は今の日本の域では、宗教的な感じにとられ、言えば言うほど隅に追いやられます。。

私は単純にBOBの曲や生き方に共鳴しています。

カオルさんの音楽要素にもBOBのようなカリスマ性を私は感じます。。
今度機会ができたらライブに行きたいと考えています。。
それに向け私も頑張らなくてわと思います。

あっレインちゃん可愛いですね。
私は犬を飼っています。
動物は大好きです。
人と違って裏切りがありませんから。。

また時々書き込みさせて下さい。
私的なことの有る時はHPしますので宜しくお願いします。

長くなりましたが、新作頑張ってくださいね、楽しみにしている一人です。

それではおやすみなさい。
Posted by joe vibes at 2011年05月17日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。