2011年12月11日

留置所での暮らし

起床 6:30  
朝食 7:00
運動 9:00
昼食 12:00
夕食 18:00
就寝 21:00


食事はいわゆる冷たくて臭くて
なんの魚だかわからない揚げ物など。
昼は薄い食パン4枚とジャム。

運動は10畳ぐらいの中庭で
ひとり2本だけタバコを吸える。

それ以外の時間はひたすらヒマ。

合計5日間東京検察局に護送車で行く。
ずっと手錠をされているのでからだが痛い。
手錠をされているとニンゲンが卑屈になる。

フトンは横幅70cmぐらいで毛布2枚。
事故や自殺防止で電気は明るい。
トイレにもガラス張りで24時間衆人環視。

弁護士は「24時間看守の立会なしで無制限の面会」だけれど
看守はいう。
「オレさあ。9時過ぎて弁護士呼ぶヤツ大嫌い」

検事と看守の機嫌を損ねると嫌がらせがある。

風呂は5日に1度。


娑婆にもどってしばらく眠れなかった。


5kgのダイエットなら留置所に1週間いれば楽勝だ。


つづく
posted by カオル at 19:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元彼も留置所、刑務所と入ってたけど、そんなに大変だったんだなーって(´Д` )
ゆっくり休んでくださいね。
Posted by masayo at 2011年12月11日 23:42
留置所はたいしたことない刑務所の方が
ずっとずっと厳しいと他の被疑者がみな言ってたよ。

まだ「自由になれてないカンジ」なんだ。

ぼやっとして
ただじっとして

なにもしてないよ
Posted by カオルだよ (勝負など) at 2011年12月12日 00:41
カオさん 


なんの容疑ですか??
Posted by カオルコ at 2011年12月16日 00:59
「容疑」を知ってどうするんだい?
そこまで答えることはないかなと個人的には想うよ。
Posted by カオルだよ at 2011年12月16日 07:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック