2012年02月02日

代打レイン

オレは注射がコワいんだ。
ヒトのからだに針を刺すなんて
誰が考えついたのだろう。

あとコワいのはヤクザ。
だからヤクザが注射器を持って追っかけてくるのが
ものすごくコワい。

朝起きて熱は下がった気がする。
カラダの節々は痛いけれど
駅前に薬品食料など買いにいくガッツはあるようなないような。


トンカツを食べられたら治る。
ずっとそうだった。

レイン。
ちゅーするぞ。
風邪うつすぞ。
ちゅ。

お。
オレは治ったぞ。
お。
レインは病院へ行くのか。
えらいな。
診察券とお金は袋に入れて
クビにかけておくから気をつけてね。
なにかあったら電話して。

帰りにフリー買ってきてね。


ゆうべはピラミッドの建設の謎を調べていた。
クフ王のピラミッド建設はいわば「公共事業」であった。
川が反乱して農地が壊滅的被害を。
王は首都に難民を集めて
3交代制で労働終了後にはビールと一服の大麻。
これが当時の労働者の「石盤日記」に刻まれていて
「明日も我が王のためにがんばろう」と。

建設は「いま最新ではこう考えられている」という方法を見て
人間の「知恵」というものに深く感心をして
もしかすると「生きるということは知恵を使うこと」と想った。

ずっと前に友人が遺跡発掘のバイトをしていた。
掘り出した骸骨にほおずりしている写真が送られてきた。
ところがその骸骨には梅毒だったらしく彼は感染した。


ああ。
疲れた。
熱でた
posted by カオル at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249954839
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。