2012年02月06日

柔らかい牢獄

風邪のピークは過ぎたような。

レインが妖精などを手配し
鴨肉とエビのスープやてんむすチョコレイト
グミ飴バナナとビデオ10本

いつかどんなカタチでもいいから
「映画製作のシゴト」に関わってみたい。
通行人でも台詞直しでも音楽でもなんでもいい。
チームで夢中になってエネルギーを注ぎたい。

マイケルダグラスのダウトをまた観た。
法廷ミステリーではかなりの傑作だと想う。
とてもコワい映画だなと想う。
個人的には最初の裁判の場面で主人公の「動機」に
ほとんど触れられていないのが残念だ。
物語のトリック上「状況証拠」が中心にならざるを得ないから
誰がアレンジしてもそうなると想うのだけれど。

留置経験からけっこう「監獄モノ」も観ている。
ネルソンマンデラから塀の中の懲りない面々まで。


留置所から持ち帰ってきた歯ブラシと
マジック11番と書かれたホワイト&ホワイトで歯を磨く。
懐かしいわけではないがなんとなく想い出しながら。
1秒でも牢屋の外にいたいから
みんな念入りに歯を磨き鼻の穴を掃除して
洗えるところはぜんぶ洗う。
朝のタバコは2本。
根元までギリギリ深く吸う。
土日は見張りの看守が公務員で休みだから
「運動の時間」はない。
(役所ではタバコを2本吸い ヒゲとツメを切るその時間を
 「運動」と呼んでいる)

月曜日のタバコは壁に寄りかかって吸う。
くらっとたちくらむからね。



たぶんオレは昨年11/23逮捕から
先日1/30のショーボートまで
マトモに休んでいなかった。
幸いライブもしばらく入っていないので
風邪を治しながら特に「精神のバランス」を改善したいと。


まだ春は遠く
地震の可能性は日が過ぎるたびに
わずかだけれど「Xデー」というヤツに近づいている。
いつか日本のどこかでデカい地震がくると。
それは必ずやってくると。
地球はそうやって40億年も呼吸している。


カギを持っているのが
自分か他人を別にすれば
レインハウスは柔らかい牢獄のようだ。
posted by カオル at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。